文剣連

文剣連

2020年3月28日土曜日

東剣連及び全剣連4月・5月開催予定行事の中止・延期について

東京都剣道連盟から4月、5月開催行事の中止および延期について
昨日連絡がありました。資料をアップ致します。
「新型コロナウィルス感染症」の感染拡大を防止し、参加者および
関係者の健康、安全面を第一に考慮した措置となっております。
何卒ご理解、ご協力をお願いいたします。

また、全日本剣道連盟のHPに掲載されております、4月、5月開催行事の
中止、延期についての書面も添付いたしますので、併せてご確認ください。

全剣連のHPには、「今が正念場」重大な分岐点にいるとの、大阪大学宮坂先生
の緊急提言も掲載されております。是非ご一読お願いいたします。


2020年2月9日日曜日

2020春の六・七段審査

2020春の六・七段審査の案内が来ましたのでアップいたします。

愛知六・七段審査要項

愛知会場案内

京都六・七段審査要項

京都会場案内

集計表

2020春 八段審査 京都

春の八段審査の要項をアップいたします。

八段審査要項

京都会場案内

2020春の称号審査会・錬士

春の称号審査会・錬士のご案内が来ましたのでアップいたします。

論文留意事項

錬士審査要項

申請書

申請書見本

特例錬士申請書

特例錬士推薦書

春の称号審査 教士

2020年春の称号審査・教士についてご案内申し上げます。
締め切りは2月17日となっておりますので各会でまとめて頂きたく存じます。

教士試験時間割

教士申請見本

教士申請書

教士試験要項

教士試験会場

2019年11月11日月曜日

第66回文京区民剣道大会結果

更新が遅くなってしまいましたが、10月20日 文京スポーツセンターにて第66回文京区民剣道大会が行われました。秋に行われるこの大会は小学生・中学生が団体戦、高校生男女、大学一般男女は個人戦となっております。

結果

小学生団体の部 優勝・大塚警察署少年剣道会A
         準優勝・富坂警察署少年剣道クラブA
        三位・千剣会A  
        三位・千剣会B

中学生団体の部 優勝・日本大学豊山中学校A
        準優勝・大塚警察署少年剣道会
         三位・千剣会
         三位・茗台中学校A

高校生男子の部 優勝・長谷真生(日本大学豊山高校)
        準優勝・稲山大喜(日本大学豊山高校)
        三位・伊藤彰吾(大塚警察署少年剣道会)
        三位・五味大晴(日本大学豊山高校)

高校生女子の部 優勝・菅田美弥(明治見心会)
        準優勝・白石ひなの(文誠剣友会)

大学一般女子の部 優勝・隈部香苗(千剣会)
         準優勝・木村香織(打流真会)
         三位・山口香里(千剣会)
         三位・濱村恵(千剣会)

大学一般男子の部 優勝・鈴木翔(日本大学豊山)
         準優勝・橋本尚義(文誠剣友会)
         三位・荒井徹(東大丁友会)
         三位・福田義広(文政剣友会)
















2019年10月14日月曜日

小学生、中学生文京区代表チーム 巣鴨大会出場

第52回 巣鴨大会


9/1 小学生、中学生文京区代表チームが巣鴨大会に参加しました。

本大会は巣鴨学園剣友会主催であり、東京都の剣道連盟代表及び近県の有名道場が集まる非常にレベルの高い大会です。




●出場メンバー

[小学生]

監督 鍋迫 英輝

先鋒 伊藤 豪紀(大塚警察署)

次鋒 大山 慧祐(文誠剣友会)

中堅 岡本 健吾(大塚警察署)

副将 小林 葉子(大塚警察署)

大将 渡辺 匠 (大塚警察署)




個人 渡辺 匠 (大塚警察署)







[中学生]

監督 鍋迫 英輝

先鋒 飯田 路 (文誠剣友会)

次鋒 生駒 宏樹(大塚警察署)

中堅 伊藤 江梨花(大塚警察署)

副将 渡辺 公路(文京九中)

大将 吉岡 大輝(千剣会)




個人 吉岡 大輝(千剣会)




●試合の結果

まずは個人戦から行われました。小中学生とも一試合目は無難に突破。

二試合目で山場を迎えます。小学生は栃木の有名道場である蔵の街剣志会。

中学生は全国に名前を轟かす東松舘との対戦。

どちらも延長までもつれ込みますが、惜しくも敗退となりました。




さて、気を持ち直して団体戦が始まりました。




[中学生]

一回戦 〇文京区 2-1 武蔵野市●

二回戦 ●文京区 1-3 武蔵館〇




一回戦は先鋒次鋒でリードを広げ、大将で危ない場面がありましたが、リードを守り切り辛勝。

二回戦は埼玉の有名道場である武蔵館。先鋒でリードされるも、中堅で取り返しまた副将で返されるシーソーゲーム。
大将に勝負を託し先に一本取り本数で並び、反撃ムードで盛り上がりましたが、最終的には 2本返され敗退となりました。


[小学生]

一回戦 〇文京区 4-1 墨田区●

二回戦 〇文京区 2-1 荒川区●

三回戦 ●文京区 0-4 鬼高剣友会〇


一回戦は先鋒次鋒でリードを広げ、その後も勝ち星を積み重ね危なげなく勝利。

二回戦も一回戦同様、先鋒次鋒が素晴らしい試合でリード。そのリードを後続がしっかり守り切り勝利。

三回戦は千葉の強豪鬼高剣友会。先鋒から副将まで負けてしまい、結果的には大差になってしまいましたが、大将含め個人個人の試合は、そこまでの実力差は無かったように感じました。

一番の差は一本に決める機会及び集中力でしょうか?


今回の代表メンバーは、小学生は大塚警察署のメンバーが多いこともあり、大塚警察署の助教の先生に特訓をしていただき非常にいいメンバー挑めました。

中学生は同じブロックの顔なじみということで、こちらも非常に仲のいいメンバー。

剣友会は違いますが、文京区代表として皆で一丸となって大会に挑む姿を見て、
大きくなってからも文京区を背負って活躍して欲しいと切に願います。