文剣連

文剣連

2018年7月1日日曜日

剣道合同稽古会開催について

東京都剣道連盟より合同稽古会開催の案内がまいりましたのでアップいたします。

 7月12日木曜日、18時から東京武道館にて開催されます。ふるってご参加ください。


稽古会案内

2018年6月9日土曜日

審査講習会のご案内

この夏および秋に四・五・六・七段の審査を受ける予定の方のための講習会が開催されます。剣道連盟でまとめて申込を行いますので6月29日までに各団体で取りまとめ頂きお申し込みください。

段審査受審者講習会

講習会申込書

審査会のお知らせ

夏の剣道六段・七段審査会のお知らせが来ましたのでアップ致します。締切は6月29日となっておりますのでご注意ください。

H30夏青森 六・七段審査要項

H30夏福岡 六・七段審査要項

青森地図修正版

福岡地図

段審査集計表

第36回文京区少年剣道大会 並びに第3回文京区シニア剣道大会

平成30年6月3日 日曜日 文京総合体育館に於いて第36回文京区少年剣道大会並びに第3回文京区シニア剣道大会が行われました。今大会の演武は駒本剣友会、木刀による剣道基本技稽古法でした。小学校2年生から6年生の14名が、池上邦義先生の立会いで見事な演武を披露してくれました。

 文京区少年剣道大会は小学校1・2年生の部から6年生の部、中学生男子の部・女子の部の各カテゴリーの個人戦です。少年剣道大会後に行われたシニア剣道大会はシニア男子の部(50歳以上の部・60歳以上の部)とシニア・女子の部の3部門。

 どちらの大会も試合を行う上での所作・礼儀をしっかりと守り、適正な姿勢・充実した気勢でしっかりとした打突が見られました。少年剣道大会はここ数年警察署勢の躍進が素晴らしく、剣友会勢も負けじと頑張って欲しいところです。シニア大会は3回目を迎え、今後も出場選手は増えて行くことが予想されます。どちらの大会も今後の益々の発展に期待です!

優勝
 小学生1・2年の部  西野義恒(大塚警察署少年剣道会)

 小学生3年の部    高橋康文(大塚警察署少年剣道会)

 小学生4年の部    関口日向(富坂警察署少年剣道クラブ)

 小学生5年の部    渡辺匠(大塚警察署少年剣道会)

 小学生6年の部    加藤言文(文誠剣友会)

 中学生女子の部    伊藤江梨花(大塚警察署少年剣道会)

 中学生男子の部    水野翔太(京華中)

 シニア男子50歳以上 日高裕二(千剣会)

 シニア男子60歳以上 細川良一(窪町剣道クラブ)

 シニア女子      山口香里(千剣会)















2018年5月26日土曜日

第71回都民体育大会剣道競技会結果

5月13日 日曜日 東京武道館に置いて都民体育大会剣道競技会が行なわれました。この大会は東京都の区・市の代表43チームがトーナメントを戦います。我等が文京区代表チームも参加して参りました。

 文京区代表チームメンバー
    監督 鍋迫英輝
    先鋒 橋本尚義  文誠剣友会
    次鋒 竹田桜子     小石川剣友会
    中堅 中島健輔     小石川剣友会
    副将 河野正剛     小石川剣友会
    大将 鍋迫英輝     文誠剣友会

一回戦の相手は八王子市。西東京エリアには強豪の道場・剣友会が多くおそらく八王子市も強豪チームなのではと警戒していました。以下、観戦記です。
 
『先鋒戦、文京区橋本選手は速さと足さばきを生かした攻めで技を出す。八王子市仙谷選手も橋本選手の入り際を伸びのある面で脅かす。互いに際どい技の応酬だったが引き分け。
続く次鋒戦、八王子市小林選手の動きを見極めた文京区竹田選手は素晴らしい面を連取。文京区が先手を取った。
 中堅戦勝負強さのある文京区中島選手、後ろを信じて無理はしないか。相手の攻め手を封じながら好機を伺うも引き分け。副将戦、タイに戻したい八王子市熊谷選手は序盤から積極的に技を出す。大柄な体躯を生かし面を先取。文京区河野選手、予想以上に伸びる面に驚いたか。大将に良い状態でつなぐため反撃を開始。コテを中心に攻めながら面を決めた。引き分けで大将戦。頼りになる文京区大将鍋迫選手、返したい相手の動きを引き出し見事な胴を決めた。2−0で文京区の勝利。


二回戦は区剣連で強化をしている大田区。先鋒戦は互いに素早い技で競るが大田区岩橋選手に突きと面を奪われる。次鋒戦、文京区竹田選手が押し気味に試合を進めるが決定打なく引き分け。返したい文京区、中堅戦序盤中島選手が相面を制したように見えたが一本にならず。引き分け。
 副将戦、大田区副将坂田選手に試合序盤に面を連取されてしまう。文京区の敗退が決まった。』

 残念ながら二回戦敗退でしたが粘りつよく後衛につなぐ試合はできていたと感じました。チームとしての課題は若手選手の台頭が望まれるところです。ぜひ合同稽古会等に積極的に参加いただき選考にかかって欲しいと思います。

2018年4月29日日曜日

文京区剣道級審査会のお知らせ

6月24日に行われます剣道級審査会の要項をアップいたします。
転記ミスの防止はじめ事務負担軽減のため、エクセルシートでのお申込みおよび振込方法ルールの徹底をお願い致します。

 また審査前の控え室における、木刀による基本稽古法の練習を禁止しております。各団体において十分に稽古を行ってくるようにご指導の程お願いいたします。



級審査会要項

級審査集計表

2018年3月31日土曜日

文京区ジュニア剣道合宿

3月24日、25日と山中湖において文京区ジュニア剣道合宿が行われました。今年で6回目となりますが残念ながら様々な都合により今回がラストでした。
 24日、バスで山中湖に到着すると東京都心よりもかなり気温が低く先週降った雪もまだ道路の端に多く残っていました。到着後、部屋で荷物を片付け昼食。その後道着に着替え木刀による基本稽古法を千葉胤通先生よりご指導頂きました。引き続き面をつけ打ち込み、掛かり稽古、地稽古と充実した練習を行いました。その後、入浴・夕食・レクリエーションとスケジュール通りに進み、子供達は移動の疲れも合わさりぐっすりと眠っていました。

 
 二日目、凍りつくような寒さの中山中湖畔まで散歩し、朝の体操と素振り。竹刀を持つ手がかじかんでしまい大変でした。しかし富士山も綺麗に見られ参加した大人も皆喜んでいました。
 戻って朝食後、子供達は学年別に分かれ総当たりの試合。合わせて大人は審判法の実習を行いました。最後は子どもと大人に分かれ地稽古。皆大きな声で思い切った打突を見せていました。

 帰りのバスは渋滞がありましたが大きな事故もなく皆無事に文京区へ到着です。大人も子供も和気藹々としながらも稽古はしっかりと頑張ったので非常に有意義な合宿でした。この形では最後となりますが、今後このような合宿も検討するということでしたので楽しみに待ちたいと思います。